情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズをバージョンアップ(富士通ビー・エス・シー) | ScanNetSecurity
2024.05.29(水)

情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズをバージョンアップ(富士通ビー・エス・シー)

株式会社富士通ビー・エス・シーは、同社の情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズを全面的に機能強化し、各製品を「V4」にバージョンアップした。機能強化により、暗号ソフト「FENCE-Pro」には送信メールや添付ファイルの自動暗号化機能、漏洩防止ソフト「FENCE-G」に

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社富士通ビー・エス・シーは、同社の情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズを全面的に機能強化し、各製品を「V4」にバージョンアップした。機能強化により、暗号ソフト「FENCE-Pro」には送信メールや添付ファイルの自動暗号化機能、漏洩防止ソフト「FENCE-G」には送信メールのログ取得機能、USBキー対応の認証ソフト「FENCE-AP」にはWindowsログオン連携機能等がそれぞれ追加されている。また、新製品として、ログ収集・監視が行える「FENCE-Tracer」がシリーズに加わった。3月末現在の同シリーズの累積出荷総数は97万ライセンスを超えている。

http://www.bsc.co.jp/news/2005/2005051301.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×