GoogleのWeb Acceleratorに多数の問題 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

GoogleのWeb Acceleratorに多数の問題

製品・サービス・業界動向 業界動向

米Googleが同サイトに導入したWebアクセス高速化アプリケーション「Web Accelerator」に、多くの問題が指摘されている。このツールは、利用ユーザに同社のサーバにキャッシュされているサイトのコピーを提供することで、Webページへのアクセスを高速化するというもの。しかし、多くの問題によって、パスワード保護されたWebページや非公開のディスカッショングループのキャッシュコピーが、Web Acceleratorユーザーに閲覧される可能性が指摘されている。また、アクセスを限定されたWebページも他人のアカウントでログインしたようになってしまい、アカウントがなくてもWebページを閲覧できてしまう。Googleでもこの問題を認識しており、現在同ツールは公開停止になっている。


Google:企業リストの流出に関する調査結果のご報告
http://google.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×