ミューチップを活用したRFIDパッケージソフトの開発で協業(日立情報、ルネサス東日本セミコンダクタ、RHC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.27(日)

ミューチップを活用したRFIDパッケージソフトの開発で協業(日立情報、ルネサス東日本セミコンダクタ、RHC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社日立情報システムズ(日立情報)、株式会社ルネサス東日本セミコンダクタ、株式会社ルネサスハイコンポーネンツ(RHC)の3社は4月26日、ミューチップを活用したRFIDパッケージ商品を3社協業で開発すると発表した。日立情報システムズは、RFIDシステムの構築をワンストップで支援する「RFIDトータルソリューション」を提供中。またルネサス東日本セミコンダクタは、半導体製造関連事業の一環として、ミューチップを活用したRFIDタグ関連の事業を推進している。ルネサスハイコンポーネンツはミューチップおよびミューチップ関連ハードウエアの製造を行っている。今回同3社は、ミューチップを活用した入退出管理パッケージを協同開発することで合意、他の分野のパッケージ開発に加え、パッケージの販売・マーケティングでも協業体制を強化し、新規顧客とマーケットの開拓を進めていくという。

http://www.tosemi.renesas.com/news2005/20050426.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×