多機能ICカードによる社内キャッシュレスシステムを導入(東京ガス、ユーシーカード、富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

多機能ICカードによる社内キャッシュレスシステムを導入(東京ガス、ユーシーカード、富士通)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

東京ガス株式会社はユーシーカード株式会社、富士通株式会社と協働し、東京ガス21拠点に多機能ICカードによるポストペイ(後払い)方式の社内キャッシュレスシステムを5月6日より導入すると発表した。なお、同カードは東京ガスのオフィスの入館証としても利用可能、個人レベルの入退館認証も実現する。ユーシーカードは、東京ガスグループ社員に非接触ICチップ搭載の従業員カードを提供、これにより社員は企業内の食堂などでキャッシュレス精算が可能となる。富士通は食堂などの精算システムから、食堂などでの利用データをインターネットデータセンターで蓄積する仕組みまでを構築、東京ガスグループ企業内の食堂・売店精算業務を効率化する。

http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20050427-1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×