AES暗号化ソフト「SecureLockWare」がMOとUSBフラッシュメモリに対応(バッファロー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

AES暗号化ソフト「SecureLockWare」がMOとUSBフラッシュメモリに対応(バッファロー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社バッファローは4月27日、個人情報保護にも有効なAES暗号化ソフトウェア「SecureLockWare」をバージョンアップし対応機器を拡大、MOとUSBフラッシュメモリにも対応したと発表した。新バージョンは「SecureLockWare Ver.2.10」で、4月26日より同社のサイトで無償提供されている。本ソフトウェアは、ドライブやファイルを暗号化し、設定されたパスワードを入力しないと使用したり閲覧することができない。今回のバージョンアップによってハードディスクドライブ、MOドライブ、USBフラッシュメモリに対応したが、5月下旬にはカードリーダー/ライター、FD、内蔵ハードディスクドライブにも対応する予定だ。

http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/new/2005/005_6.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×