e-Leasing DirectとNTTデータの原本保管サービスの連携(NTTデータ、ダイヤモンドリース) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.14(火)

e-Leasing DirectとNTTデータの原本保管サービスの連携(NTTデータ、ダイヤモンドリース)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ダイヤモンドリース株式会社と株式会社NTTデータは4月27日、電子契約の普及拡大を目指すことで合意したと発表した。ダイヤモンドリースは東京三菱電子認証サービスのICカードを利用し、リース契約をWeb上で電子的に行う「e-Leasing Direct電子契約サービス」を提供中。またNTTデータは電子文書の安全な流通と長期の保管を実現するシステム「Secure Pod」を提供中だ。今回、e-Leasing Direct電子契約サービスとSecure Podの原本保管ASPサービスシステムとを連携、これにより電子契約締結後の電子文書の原本性を確保しつつ、安全な保管を実現できるようになる。

http://www.nttdata.co.jp/release/2005/042700.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×