トレンドマイクロ、パターンファイル不具合による補償を発表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

トレンドマイクロ、パターンファイル不具合による補償を発表

トレンドマイクロ株式会社は4月27日、ウイルスパターンファイルの不具合によってPCの動作が著しく遅くなり、使用できなくなる事象が発生したことに対し、対応を発表した。発表によると、個人ユーザに対しては契約期間を無償で1ヶ月延長し、復旧を専門業者などに依頼し、

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は4月27日、ウイルスパターンファイルの不具合によってPCの動作が著しく遅くなり、使用できなくなる事象が発生したことに対し、対応を発表した。発表によると、個人ユーザに対しては契約期間を無償で1ヶ月延長し、復旧を専門業者などに依頼し、すでに復旧、支払いを終えている場合は復旧費用の実費を負担する。また、ユーザ自身で復旧を行った場合には、契約期間を無償で3ヶ月延長する。法人ユーザに対しては、契約期間を無償で1ヶ月延長する。なお、月額版を使用しているユーザに対しては、後日メールによって対応を連絡するという。


トレンドマイクロ:ウイルスパターンファイルの問題に関するお客様への対応について
http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2005/news050427.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×