個人情報保護法に対応可能な機密情報管理システムを6月初旬発売(アークン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

個人情報保護法に対応可能な機密情報管理システムを6月初旬発売(アークン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社アークンは、個人情報保護法に対応可能な機密情報管理システムの最新版「DataClasys III(データクレシス スリー)」を6月初旬より発売する。同システムは、ファイルを極秘、社外秘、個人情報秘などの機密区分で暗号化・管理することで、個人情報保護法の「利用目的による制限」や「安全管理処置」に対応できるサーバシステム。最新版「III」では、機密区分で暗号化したファイルを暗号化したまま閲覧/更新が可能となり、ファイルサーバ上での共有ファイルやハイパーリンク、マクロなどを含むデータも安全に利用できるようになった。また、機密情報を扱えるアプリケーションを制限したり、複数の部署で共有したい機密ファイルに対して、複数の機密区分を指定できる機能等が追加されている。価格はオープンだが、例としては30ユーザーまで利用可能な最小セットで36万2,250円。

http://www.ahkun.jp/company/news_press/download/p_dc_nr_v3.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×