シンクライアントシステム「クライアント統合ソリューション」を発表(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

シンクライアントシステム「クライアント統合ソリューション」を発表(NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本電気株式会社(NEC)は、企業内各個人のPCの内部データやアプリケーションをサーバに統合・集約し、ネットワーク経由で、各人がクライアント端末を用いてそれらを効率的かつセキュアに利用できる「クライアント統合ソリューション」を発表した。本ソリューションは、HDDを搭載しないクライアント端末であるシンクライアント端末と、広く導入されているクライアント端末であるビジネスPCの両方を対象に、アセスメントからシステム構築、運用までを総合的にサービス提供するもの。導入環境などに応じて、業界初のPC環境の仮想化技術によってCPU等サーバのリソースを利用者に柔軟に振り分けることで、快適な作業環境と一層のTCO削減を実現する「仮想PC方式」、サーバに格納しているOSとアプリケーションをクライアント端末側にダウンロードし端末にはデータを残さない「ネットブート方式」、サーバ側で処理した結果をクライアント端末の画面に転送することで端末からのデータ流出を防ぐ「画面転送方式」の3タイプが提供可能。6月末より順次出荷開始。価格は100クライアント端末規模のシステムで2,000万円〜。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0504/2502.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×