iVDR対応のコンテンツ保護技術「SAFIA」を開発(日立製作所、三洋電機、シャープ、パイオニア) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

iVDR対応のコンテンツ保護技術「SAFIA」を開発(日立製作所、三洋電機、シャープ、パイオニア)

三洋電機株式会社、シャープ株式会社、パイオニア株式会社、株式会社日立製作所の4社は、リムーバブルHDDの標準規格「iVDR」に対応したコンテンツ保護技術「SAFIA」を開発、ライセンス供与を目的としたグループを結成した。SAFIA技術は、AES-128を利用したコンテンツ暗号

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
三洋電機株式会社、シャープ株式会社、パイオニア株式会社、株式会社日立製作所の4社は、リムーバブルHDDの標準規格「iVDR」に対応したコンテンツ保護技術「SAFIA」を開発、ライセンス供与を目的としたグループを結成した。SAFIA技術は、AES-128を利用したコンテンツ暗号化、PKIベースの双方向認証と転送プロトコルにより、堅固なセキュリティを実現する技術。また、コンテンツの暗号化に用いた鍵とコンテンツ利用条件とを一体として取り扱うことが可能なため、セキュアな環境でのコンテンツアクセスが可能だ。同ライセンスグループでは、2005年7月までに対象製品や料金などの具体的ライセンスプログラムを決定し、関連商品を市場投入できるようなビジネス環境を立上げる予定だという。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2005/04/0426a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×