「シンクライアント・ソリューション」を販売開始(富士通) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

「シンクライアント・ソリューション」を販売開始(富士通)

富士通株式会社は、企業向けPC「FMVシリーズ」に、HDDを搭載しない省スペースデスクトップ型の「FMVシンクライアントTC5100」とA4ノート型の「FMVシンクライアントTC8200」を追加し、情報漏洩対策を強化した「シンクライアント・ソリューション」の販売を開始した。同ソ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士通株式会社は、企業向けPC「FMVシリーズ」に、HDDを搭載しない省スペースデスクトップ型の「FMVシンクライアントTC5100」とA4ノート型の「FMVシンクライアントTC8200」を追加し、情報漏洩対策を強化した「シンクライアント・ソリューション」の販売を開始した。同ソリューションは、HDDを搭載しないクライアントPCを使用し、クライアントのアプリケーションと実データをサーバで一元管理することで、データ持ち出し等の情報漏洩対策を強化するというもの。アプリケーション等の資源は一元管理されるため、各PCでのインストールやバージョンアップが不要となり、運用・管理コストの削減も図れる。サーバにはブレード型IAサーバ「PRIMERGY BX600」を用意。基本ソフトには、Windows対応のCitrix社製「MetaFrame」またはLinux対応の同社製「BT Administration Server」を利用する。価格は807万円〜。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/04/14.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×