「シンクライアント・ソリューション」を販売開始(富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

「シンクライアント・ソリューション」を販売開始(富士通)

富士通株式会社は、企業向けPC「FMVシリーズ」に、HDDを搭載しない省スペースデスクトップ型の「FMVシンクライアントTC5100」とA4ノート型の「FMVシンクライアントTC8200」を追加し、情報漏洩対策を強化した「シンクライアント・ソリューション」の販売を開始した。同ソ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士通株式会社は、企業向けPC「FMVシリーズ」に、HDDを搭載しない省スペースデスクトップ型の「FMVシンクライアントTC5100」とA4ノート型の「FMVシンクライアントTC8200」を追加し、情報漏洩対策を強化した「シンクライアント・ソリューション」の販売を開始した。同ソリューションは、HDDを搭載しないクライアントPCを使用し、クライアントのアプリケーションと実データをサーバで一元管理することで、データ持ち出し等の情報漏洩対策を強化するというもの。アプリケーション等の資源は一元管理されるため、各PCでのインストールやバージョンアップが不要となり、運用・管理コストの削減も図れる。サーバにはブレード型IAサーバ「PRIMERGY BX600」を用意。基本ソフトには、Windows対応のCitrix社製「MetaFrame」またはLinux対応の同社製「BT Administration Server」を利用する。価格は807万円〜。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/04/14.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×