ATMなどで利用できない金額を設定できる「スターセーフ」を開発(東京スター銀行) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

ATMなどで利用できない金額を設定できる「スターセーフ」を開発(東京スター銀行)

株式会社東京スター銀行は、キャッシュカードを発行する普通預金などへのセキュリティ対策機能「スターセーフ」を開発したと発表した。同機能は、ATMなどで利用できない金額をあらかじめ設定することで、キャッシュカード情報を不正コピー、作成して使用する「スキミング

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社東京スター銀行は、キャッシュカードを発行する普通預金などへのセキュリティ対策機能「スターセーフ」を開発したと発表した。同機能は、ATMなどで利用できない金額をあらかじめ設定することで、キャッシュカード情報を不正コピー、作成して使用する「スキミング」やキャッシュカードの盗難被害から守ることが可能となるサービス。また、同被害に対しても上限200万円まで保証する機能も付属した。金額の設定は10万円以上1万円単位で、窓口またはテレホンバンクで申し込みが可能、手数料は無料だ。

http://www.tokyostarbank.co.jp/profile/pdf/050418.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×