「e-文書法」対応ソリューションで協力(帝国データバンク、アマノ) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

「e-文書法」対応ソリューションで協力(帝国データバンク、アマノ)

株式会社帝国データバンク(TDB)とアマノ株式会社は、TDBの「TDB電子認証サービスTypeA」とアマノの時刻認証サービス「アマノタイムスタンプサービス3161」を用いた「e-文書法(通称)」対応ソリューションの提供について協力することで合意した。今後は、「e-文書法」

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社帝国データバンク(TDB)とアマノ株式会社は、TDBの「TDB電子認証サービスTypeA」とアマノの時刻認証サービス「アマノタイムスタンプサービス3161」を用いた「e-文書法(通称)」対応ソリューションの提供について協力することで合意した。今後は、「e-文書法」への対応を考える企業や関連ソフトを販売するベンダーに、共同で製品提供や技術協力を行っていくとのこと。両社の協力により、スキャンニングから電子署名付与、タイムスタンプ付与、電子文書の検索、真正性の確認といった一連のシステム構築の短縮化が実現可能。

http://www.tdb.co.jp/whatsnew/k050403.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×