「e-文書法」対応ソリューションで協力(帝国データバンク、アマノ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

「e-文書法」対応ソリューションで協力(帝国データバンク、アマノ)

株式会社帝国データバンク(TDB)とアマノ株式会社は、TDBの「TDB電子認証サービスTypeA」とアマノの時刻認証サービス「アマノタイムスタンプサービス3161」を用いた「e-文書法(通称)」対応ソリューションの提供について協力することで合意した。今後は、「e-文書法」

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社帝国データバンク(TDB)とアマノ株式会社は、TDBの「TDB電子認証サービスTypeA」とアマノの時刻認証サービス「アマノタイムスタンプサービス3161」を用いた「e-文書法(通称)」対応ソリューションの提供について協力することで合意した。今後は、「e-文書法」への対応を考える企業や関連ソフトを販売するベンダーに、共同で製品提供や技術協力を行っていくとのこと。両社の協力により、スキャンニングから電子署名付与、タイムスタンプ付与、電子文書の検索、真正性の確認といった一連のシステム構築の短縮化が実現可能。

http://www.tdb.co.jp/whatsnew/k050403.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×