アップル、Mac OS X Serverの新バージョン「Tiger」の発売を発表(アップルコンピュータ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

アップル、Mac OS X Serverの新バージョン「Tiger」の発売を発表(アップルコンピュータ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

アップルコンピュータ株式会社は4月12日、Mac OS X Serverの新バージョン「Tiger」を4月29日に出荷すると発表した。Server版の「Tiger」には、64ビットアプリケーションのネイティブサポート、SSL/TLS暗号化によりプライバシーを確保、安全なインスタントメッセージングを組織内で運用できるiChatサーバ、Weblogサーバ、複数のMacを仮想スーパーコンピュータとして使用できるXgridなど、200以上の新機能が搭載されている。また、ウイルスの検索と隔離を行なう「Adaptive Junk Mail Filtering」によって、メールサーバに接続しているすべてのクライアントをウイルスやジャンクメールから保護する。さらに、小規模な事業所やホームビジネスのユーザが、DHCP、NAT、DNS、ポートルーティング、ファイヤウォール、VPNサービスなどの複雑なネットワークサービスを簡単にセットアップできるようにするゲートウェイ設定アシスタントも搭載する。価格は5万2,000円(10クライアント版)および9万8,000円(Unlimitedクライアント版、ともに税込み)。

http://www.apple.com/jp/news/2005/apr/12tigerserver.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×