「Dr.Web for Unix」がVirus Bulletin 100% Awardを獲得(ネットフォレスト) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

「Dr.Web for Unix」がVirus Bulletin 100% Awardを獲得(ネットフォレスト)

株式会社ネットフォレストは、同社が販売しているLinux対応ウイルス対策ソフト「Dr.Web for Unix」がVirus Bulletin誌2005年2月号にて、VirusBulletin 100% Awardを獲得したことを発表した。同評価テストは、Red Hat Linux9上で動作する各社のウイルス対策製品を対象に

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ネットフォレストは、同社が販売しているLinux対応ウイルス対策ソフト「Dr.Web for Unix」がVirus Bulletin誌2005年2月号にて、VirusBulletin 100% Awardを獲得したことを発表した。同評価テストは、Red Hat Linux9上で動作する各社のウイルス対策製品を対象に行われたもので、本製品はその全ての検査をパスし「Virus Bulletin 100%」の評価を獲得した。同製品は、ロシアDoctor Web社が開発したLinux/FreeBSD/OpenBSD対応のアンチウイルス製品。sendmail/postfix/qmail/exim等のメールサーバやSambaファイルサーバと連携し、サーバのセキュリティを強化することが可能。

http://drweb.jp/news/news/20050408vb100_win.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×