MSN Messengerを介して拡散しRBotコンポーネントをドロップするPrex.Aワーム | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

MSN Messengerを介して拡散しRBotコンポーネントをドロップするPrex.Aワーム

サイバーディフェンス社からの情報によると、Prex.Aは、新しいMSN Messengerワームである。多くのアンチウイルスベンダのアンチウイルス製品では、このようにMSN Messengerを利用した不正なコードに対応している。また、この亜種が拡散するにはユーザの操作が必要となる

製品・サービス・業界動向 業界動向
サイバーディフェンス社からの情報によると、Prex.Aは、新しいMSN Messengerワームである。多くのアンチウイルスベンダのアンチウイルス製品では、このようにMSN Messengerを利用した不正なコードに対応している。また、この亜種が拡散するにはユーザの操作が必要となるため、企業や政府機関では拡散する可能性は低い。Prex.Aは、無作為のメッセージを生成し、感染先コンピュータのWindows Messenger及びMSN Messengerに登録されている全てのアドレスに送信する。URLは、http://ircd.unlimit[redacted]flash.com/sexyflash.exeにリンクしている。実行されると、Prex.Aは自身のコピーをMSN Messengerのユーザに送信する。


※この情報は株式会社サイバーディフェンス
 ( http://www.cyberd.co.jp/ )より提供いただいております。
 サイバーディフェンス社の CyberNoticeBasic サービスの詳細については  下記のアドレスまでお問い合せください。
 問い合わせ先: scan@ns-research.jp
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【16:48 GMT、4、8、2005】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×