三重県立津工業高等学校で、生徒の個人情報を記録したPCが盗難 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

三重県立津工業高等学校で、生徒の個人情報を記録したPCが盗難

製品・サービス・業界動向 業界動向

三重県は4月10日、同県立津工業高等学校で盗難事件が発生し、生徒の個人情報が記録されたPC1台が盗まれたと発表した。盗難されたのは、個人情報の入った教師用PC1台と、制服70数点とこれを保管したプラスチックケース3箱で、PCには平成16年度の1年生〜3年生の担当教科(数学)の成績データ(5クラス、197名分)、平成16、17年度の運動部の連絡網(生徒自宅の電話番号、生徒所有の携帯電話の番号)、平成15年度に担任していた生徒の進路基本データ(各教科成績の5段階評価及び生徒出席状況40名分)、平成15、16年度の中勢地区各県立学校の生徒指導を担当している教諭の氏名が記録されていた。なお、PCにはパスワード設定がなされているという。


県立津工業高等学校における個人情報を含むパソコンの盗難
http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2005040105.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×