鈴鹿サーキット、携帯電話でのF1観戦チケット購入者の個人情報が漏洩 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

鈴鹿サーキット、携帯電話でのF1観戦チケット購入者の個人情報が漏洩

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社 鈴鹿サーキットランドは4月8日、同社のF1日本グランプリ観戦券発売に際し、携帯サイトから購入した29名の個人情報が、一時的に他の顧客から閲覧が可能となる状況が発生していたと発表した。これは、4月3日から行われている携帯電話からのチケット購入画面において、入力画面を他の一部の顧客から見ることができる状態になっていたというもの。担当者が前日に、チケット発売のための携帯用簡易画面作成時に誤ったアドレスを入力したことが原因としている。なお、PCからチケットを購入した場合は、このような事象は発生していない。同社では、この事象が確認された時点でシステムの修正を行ったが、29名の個人情報が閲覧された可能性があるとしている。漏洩した可能性がある情報は、名前、住所、電話番号、またクレジットカードでの決済を希望した場合はクレジットカード番号となっている。


鈴鹿サーキットランド:F1券売における個人情報漏えいと対応について
http://www.suzukacircuit.co.jp/ms/race/info/index02.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×