新世代のスパイウェア駆除専用ソフト「スパイゼロ 2006」を発売(インターチャネル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

新世代のスパイウェア駆除専用ソフト「スパイゼロ 2006」を発売(インターチャネル)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社インターチャネルは、韓国アンラボ社が開発した新世代のスパイウェア駆除専用ソフト「スパイゼロ 2006」を発売する。本ソフトは、PCに侵入しているスパイウェア(トラックウェア、アドウェア、キーロガー等)の検出・駆除はもちろん、ネットワークから侵入しようとするスパイウェアもリアルタイムでブロックできる専用対策ソフト。プロセスメモリ、ファイルシステム、レジストリなどを複合的にスキャンするスパイウェアに特化した検査方式を採用することで、ウイルス対策ソフト等では検出が困難なスパイウェアを確実に除去。さらに、スパイウェア特有の挙動から不審なファイルを検出し総合的に判断を行う「未知スパイウェア検出」機能を搭載。定義ファイルで対応できない未知の新型スパイウェアについても検出・駆除が可能。パッケージ版(4,980円)が6月3日、ダウンロード版(3,980円)が4月下旬発売予定。

http://www.interchannel.co.jp/other/pdf/050331.pdf (PDFファイル)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×