入退室管理と出退勤管理が行える指紋認証装置の最新版「AT-600FP」を発売(NTTアドバンステクノロジ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

入退室管理と出退勤管理が行える指紋認証装置の最新版「AT-600FP」を発売(NTTアドバンステクノロジ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NTTアドバンステクノロジ株式会社は、入退室管理と出退勤管理が行える指紋認証装置の最新版「AT-600FP」を発売した。「AT-500FP」の上位機種となる同製品は、認証精度の向上により、指紋のみでの認証スピードの高速化を実現。加えて、タッチセンサによる自動指紋センサオン機能等、使いやすさに配慮した機能が追加されたのが特徴。TCP/IPに標準で対応しているため、ネットワークを利用した各種指紋認証ソリューションとの連動が可能なほか、オプションでRFカードリーダを内蔵可能。本体39万9,000円〜、サーバソフト36万7,000円から。

http://www.ntt-at.co.jp/news/2005/release11.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×