ICカード認証とレーザープリンタを組み合わせた認証印刷システムを発売(富士ゼロックスプリンティングシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.23(水)

ICカード認証とレーザープリンタを組み合わせた認証印刷システムを発売(富士ゼロックスプリンティングシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

富士ゼロックスプリンティングシステムズ株式会社は、ICカードとレーザープリンタ「DocuPrint(ドキュプリント)シリーズ」との組み合わせで、プリント時の情報漏洩対策を実現するソフトウエア、「iPrinting.Secu@(アイプリンティングセキュア)認証印刷システム for DocuPrint 」を4月8日より発売する。同製品は、PCからの印刷指示時とレーザープリンタからの印刷時に、ICカードを使用しユーザ認証を行なうことで、本人が確実にプリント文書を受け取れるようにするセキュリティツール。認証機能のほかにも、印刷通信時の暗号化や印刷データをプリントサーバ内で自動的に削除する機能などを備え、脆弱性が指摘されているプリントにおけるセキュリティ向上を実現可能。また、ソリトンシステムズ社の「SmartOn NEO」と連携し、ログ管理、ICカードの共有が可能なため、認証プロセスの効率化を図ることができる。価格はサーバソフトが15万7,500円〜、クライアントソフトが1ライセンス5,250円〜。

http://www.fxpsc.co.jp/press/20050404.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×