RFIDタグを使用してファイルの出納を管理できる「SECURE UNIT」を発売(コクヨファニチャー) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

RFIDタグを使用してファイルの出納を管理できる「SECURE UNIT」を発売(コクヨファニチャー)

コクヨファニチャー株式会社は、RFIDタグを使用してファイルの出納を管理できるキャビネット「SECURE UNIT(セキュアユニット)」を発売した。本製品は、RFIDタグが付いた専用のファイルボックスを使用し、キャビネットから「いつ」「誰が」「何を」持ち出し、戻したのか

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
コクヨファニチャー株式会社は、RFIDタグを使用してファイルの出納を管理できるキャビネット「SECURE UNIT(セキュアユニット)」を発売した。本製品は、RFIDタグが付いた専用のファイルボックスを使用し、キャビネットから「いつ」「誰が」「何を」持ち出し、戻したのか、ファイルボックスの出納状況を記録管理することができる事務用品。管理用PCが不要なユニット式で、既存の収納庫の中に簡単に設置することが可能。扉の施錠はIDカードとパスワードによる二重管理方式を採用。また、ファイルボックスには9段階のアクセス権限を設定することができ、アクセス権限のないファイルを取り出した場合や解錠したまま放置した場合には警報音が鳴る等、各種セキュリティ機能を搭載。外形は幅815×奥行350×高さ400mm。増設ユニットの接続で最大5台まで拡張可能。価格は42万円(基本ユニット)。

http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20050331-391.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×