東京高等裁判所が日本MMO側の控訴を棄却、ファイルローグ裁判 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

東京高等裁判所が日本MMO側の控訴を棄却、ファイルローグ裁判

製品・サービス・業界動向 業界動向

社団法人日本レコード協会は3月31日、東京高等裁判所がファイル交換サービス「ファイルローグ」を提供していた有限会社日本エム・エム・オーと同社代表である松田道人氏に対し、控訴棄却の判決を言い渡したと発表した。これは、2003年12月17日に東京地方裁判所により、日本MMOらに対し原告である19のレコード会社所属のアーティスト各1名(組)のレコードの被害について、差止めおよび総額約3,689万円の損害賠償金の支払いを命ずる終局判決が下された。これを不服とする日本MMOらの控訴について、東京高等裁判所が判断を下したもの。


社団法人日本レコード協会:東京高等裁判所、日本MMO側の控訴を棄却
http://www.riaj.or.jp/release/2005/pr050331.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×