アフラック、1万7,350名分の顧客情報を記録した磁気テープを紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

アフラック、1万7,350名分の顧客情報を記録した磁気テープを紛失

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は3月30日、兵庫県内の団体契約の顧客情報が記録されたCMT(磁気テープ)の所在が、社内で不明となっていることが3月15日に判明したと発表した。このCMTには、兵庫県内の団体に所属する13,777名の契約者情報(氏名、生年

製品・サービス・業界動向 業界動向
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)は3月30日、兵庫県内の団体契約の顧客情報が記録されたCMT(磁気テープ)の所在が、社内で不明となっていることが3月15日に判明したと発表した。このCMTには、兵庫県内の団体に所属する13,777名の契約者情報(氏名、生年月日、証券番号、契約日、保険料等)および3,573名の被保険者情報(氏名、生年月日)が記録されていた。なお、住所、電話番号、銀行の口座番号は記録されていないという。同社では現在も捜索を続けている。誤って破棄した可能性が高いとしているが、該当する顧客に対してはお詫び状を送付し、お詫びとともに事情を説明、同社の照会先を案内している。

アフラック:お客様情報が記録された磁気テープの所在不明について
http://www.aflac.co.jp/corp/news/news_view.php?year=2005&seq=2005033000
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×