ワンクリックで提携サイトにアクセス「オートログインサービス」を開始(三井住友カード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

ワンクリックで提携サイトにアクセス「オートログインサービス」を開始(三井住友カード)

三井住友カード株式会社は、NTTデータのシングルサインオン機能提供サービスである「e-z-Login(イージーログイン)」を活用し、三井住友カードの会員向けインターネットサービス「Vpass(ブイパス)」からワンクリックで提携サイトの認証後ページにつながる「オートログ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
三井住友カード株式会社は、NTTデータのシングルサインオン機能提供サービスである「e-z-Login(イージーログイン)」を活用し、三井住友カードの会員向けインターネットサービス「Vpass(ブイパス)」からワンクリックで提携サイトの認証後ページにつながる「オートログインサービス」の提供を開始した。本サービスは、カードの利用者がANA@desk、国内線ドットコムといった提携サイトのID・パスワード等を登録することによって、次回以降「Vpass」からワンクリックで提携サイトの認証後ページに遷移できるというもの。会員は「Vpass」への認証だけで提携サイトにもアクセス可能となるため、複数のID・パスワード管理が不要となり、利便性が向上するとともに失念や手帳等への記載による漏洩を防ぐことができる。

http://www.nttdata.co.jp/release/2005/032800.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×