生保業界初となる指紋認証装置搭載の携帯PCを導入(朝日生命保険、富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

生保業界初となる指紋認証装置搭載の携帯PCを導入(朝日生命保険、富士通)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

朝日生命保険相互会社および富士通株式会社は3月29日、全国の営業職員などが顧客へのプレゼンテーションや保険設計に使用している約1万7千台の携帯PC(愛称:ハンディアイ)を2005年10月より順次リプレースすると発表した。新たに導入される携帯型PCは富士通が朝日生命向けに開発、製造したもので、指紋認証などのセキュリティ対策がなされている。生保業界で指紋認証装置を搭載した携帯PCを大規模採用するのは初めてのこととなる。携帯PCには指紋認証装置が標準装備されるほか、HDD内のファイルの暗号化とセキュリティチップによる暗号鍵の安全な保管、ソフトウェアによりFD、USBメモリ、CD-Rなどのデバイスによるデータの持ち出しの抑止など、情報漏洩を防止する機能が搭載される。

http://www.asahi-life.co.jp/pdf/p050329/050329.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×