FOMA 900iL用の無線LAN認証ソリューションを提供(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

FOMA 900iL用の無線LAN認証ソリューションを提供(RSAセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

RSAセキュリティ株式会社は3月29日、「RSA Keon Certificate Authority」を利用した、株式会社NTTドコモ「FOMA 900iL」用の無線LAN認証ソリューションの提供を開始した。本ソリューションは、SAセキュリティの認証局構築サーバ・ソフトウェア「RSA Keon Certificate Authority」に株式会社アクセンス・テクノロジーのRADIUSサーバ・ソフトウェア「fullflex EG」を組み合わせたもので、RSA Keon Certificate Authorityでは、FOMA 900iLのクライアント証明とfullflex EGのサーバ証明書を発行する。FOMA N900iLが無線LAN環境にアクセスする際、fullflex EGによってデジタル証明書を利用したセキュアな認証が実現可能となる。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200503291.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×