セキュリティゲートウェイ製品の拡販を本格展開(エム・ファクトリー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

セキュリティゲートウェイ製品の拡販を本格展開(エム・ファクトリー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社エム・ファクトリーは3月17日、スウェーデンのクラビスタ社と日本における独占販売契約を締結、同社のセキュリティゲートウェイ製品
「Clavister Security Gateway」の販売を同日より本格的に展開すると発表した。本製品は、小規模ネットワーク向けの「30シリーズ」、中規模ネットワーク向けの「3100シリーズ」、大規模ネットワーク向けの「4200シリーズ」、さらに大規模なVPNのゲートウェイ、データセンター、キャリアのネットワークに対応する「4400シリーズ」によって構成されている。上位機種である「4400シリーズ」では、ファイアウォールの処理能力が4,000Mbit/s、VPNでは1,000Mbit/sを実現しており、ギガビットのインタフェースを10個装備し、高負荷のネットワークにも対応する。また、アップグレードサービスである「Clavister X-PANSION LINES」も合わせて提供される。

http://www.mfactory.tv/news/detail/body_20050316.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×