情報漏洩防止製品「秘文」を利用した電子帳票システム(日立ソフトウェアエンジニアリング) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

情報漏洩防止製品「秘文」を利用した電子帳票システム(日立ソフトウェアエンジニアリング)

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は3月22日、同社の情報漏洩防止製品「秘文」を利用した電子帳票システム「ReportMission/Delivery for 秘文」を開発、3月から提供を開始すると発表した。本システムは、従業員などに配布する給与明細や営業報告書などの印刷媒体

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は3月22日、同社の情報漏洩防止製品「秘文」を利用した電子帳票システム「ReportMission/Delivery for 秘文」を開発、3月から提供を開始すると発表した。本システムは、従業員などに配布する給与明細や営業報告書などの印刷媒体を電子帳票(PDF)に変換させ、「秘文」の自己復号形式に暗号化させるというもの。これにより、印刷媒体の盗難、紛失などによる情報漏洩を防止できるほか、データを印刷せずに電子メールで配布することで配布コストの低減も図れる。なお、給与明細などのデータは、CSV形式から電子帳票に変換。帳票フォーマットは、ウィング
アークテクノロジーズ株式会社「Super Visual Formade設計部」(別売)で設計したデータを利用できる。

http://www.hitachi-sk.co.jp/News/News305.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×