重要ファイルの不正な書き換えや漏洩を未然に防ぐソフトウェアを開発(日立製作所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.18(日)

重要ファイルの不正な書き換えや漏洩を未然に防ぐソフトウェアを開発(日立製作所)

株式会社日立製作所は、コンピュータウイルスなどの有害なプログラムから、PCに格納された重要なファイルを保護するソフトウェアを開発したと発表した。同ソフトは、定義ファイルにより重要なファイルの読み書きに利用するプログラムを限定し、不審なプログラムには一切

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立製作所は、コンピュータウイルスなどの有害なプログラムから、PCに格納された重要なファイルを保護するソフトウェアを開発したと発表した。同ソフトは、定義ファイルにより重要なファイルの読み書きに利用するプログラムを限定し、不審なプログラムには一切読み書きをさせないようにできるアクセス制御ソフト。このソフトを導入することで、未知のウイルスが侵入した場合でも、重要ファイルの不正な書き換えや漏洩を未然に防ぐことができる。定義ファイルは、PCのファイルとプログラムの関連付け情報を利用して自動的に作成するため、簡単な操作でPCへのインストールと設定が可能。また、プログラムの不正な差し替えを自動で検知する機能を搭載しており、同じプログラム名称を使うような「なりすまし」も防止できる。同社は、今後、各種情報システムのクライアントPCへの搭載に向けた製品化を進める予定。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2005/03/0318.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×