「Driverware 4thEye」に持ち出しデータファイルの暗号化機能を追加(サイエンスパーク) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

「Driverware 4thEye」に持ち出しデータファイルの暗号化機能を追加(サイエンスパーク)

サイエンスパーク株式会社は、ドライバベースの情報漏洩防止・監視システム「Driverware 4thEye Enterprise(ドライバウェア フォース・アイ エンタープライズ)」に、新たに持ち出しデータファイルの暗号化機能を追加すると発表した。追加される暗号化機能は、リムーバ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
サイエンスパーク株式会社は、ドライバベースの情報漏洩防止・監視システム「Driverware 4thEye Enterprise(ドライバウェア フォース・アイ エンタープライズ)」に、新たに持ち出しデータファイルの暗号化機能を追加すると発表した。追加される暗号化機能は、リムーバブルディスクへの持ち出しを許可されたデータファイルに対して、セキュリティレベルに応じて、「平文」「暗号文」「自己復号型暗号文」など持ち出し時のファイルタイプを指定できるというもの。これにより、万が一の過失により重要データが入ったデバイスを外出先などで紛失しても、一定の安全性を確保できる。

http://www.sciencepark.co.jp/ne/2005/ne0317.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×