個人認証を一元化した「統合セキュリティネットワーク」を厚木市に導入(NEC、NECフィールディング) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

個人認証を一元化した「統合セキュリティネットワーク」を厚木市に導入(NEC、NECフィールディング)

日本電気株式会社およびNECフィールディング株式会社は3月22日、神奈川県厚木市に「統合セキュリティネットワーク」を導入したと発表した。これは、同市職員が利用する約1,700台のPCを始め、市役所、小中学校、公民館など約100拠点を結んだ庁内ネットワークおよび文書管

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本電気株式会社およびNECフィールディング株式会社は3月22日、神奈川県厚木市に「統合セキュリティネットワーク」を導入したと発表した。これは、同市職員が利用する約1,700台のPCを始め、市役所、小中学校、公民館など約100拠点を結んだ庁内ネットワークおよび文書管理、電子決裁、財務会計、庶務管理などの基幹業務システムへの利用者認証を、「職員証ICカード」によって一元化するもので、同市が本年2月に厚木市制50周年を記念して行った「電子市役所宣言」の中核となる「総合行政情報システム」の基盤ネットワークに位置づけられるもの。NECのLANスイッチ「UNIVERGE QXシリーズ」約300台と認証サーバ「UNIVERGE RD1000」、デスクトップセキュリティソフト「SmartOn NEO」などを連携して構築された。これにより、PC、庁内ネットワーク、業務システムなどの統合セキュリティ、業務処理の迅速化、システム利用者の利便性とセキュリティ強化の両立、効率的なシステム運用管理を実現した。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0503/2202.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×