徳島県の商業高校で受験者の個人情報を記録したFD紛失を放置 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

徳島県の商業高校で受験者の個人情報を記録したFD紛失を放置

製品・サービス・業界動向 業界動向

徳島県立鴨島商業高校は3月17日、前期入試の受験者個人情報を記録したFDが紛失していたと発表した。紛失したのはFD4枚で、2枚に受験生氏名、性別、在籍中学、中学作成の調査書評価点、国語や作文の得点が記録され、ほか2枚には何も書き込まれていなかった。同FDは事務室の金庫にしまわれていたが、資料の出し入れの際にしまい忘れた可能性が高いという。発覚から40日後の発表となったが、これについて同校の校長は「受験生に動揺を与える懸念があった」ためと説明している。


徳島県立鴨島商業高校
http://www.kamosho.ed.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×