旅行会社から9万人分の個人情報流出の可能性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.26(火)

旅行会社から9万人分の個人情報流出の可能性

製品・サービス・業界動向 業界動向

クラブツーリズム株式会社は3月17日、同社のWebサーバに数回にわたる不正侵入があり、顧客情報が流出した可能性があると発表した。流出した顧客情報は最大90,300名分の可能性があり、顧客情報には会員ID、パスワード、氏名、住所、電話番号、携帯番号、FAX番号、会社名、会社部署名、会社住所、会社電話番号、メールアドレス、生年月日、性別が記載されていた。同社ではWeb上での営業を休止し、速やかに警視庁に被害の相談をするとともに、「情報セキュリティ対策本部」を緊急設置、顧問弁護士、システム会社および警視庁など専門家の協力を得て、原因究明および犯人特定のための徹底調査を開始したという。


クラブツーリズム株式会社:ホームページ停止のお知らせ
http://www.club-t.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×