セキュリティ機能「iSPIS」を標準搭載した外付けHDDシリーズを発表(アイ・オー・データ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

セキュリティ機能「iSPIS」を標準搭載した外付けHDDシリーズを発表(アイ・オー・データ)

株式会社アイ・オー・データ機器は3月16日、セキュリティ機能「iSPIS」を標準搭載した外付けHDD「HDH-SU」「HDPX-SU」「HDW-UES」の3シリーズを発表した。HDH-SUシリーズは160〜400GBの基本モデル、HDPX-SUシリーズは40〜 80GBのポータブルタイプ、HDW-UESシリーズは2台

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アイ・オー・データ機器は3月16日、セキュリティ機能「iSPIS」を標準搭載した外付けHDD「HDH-SU」「HDPX-SU」「HDW-UES」の3シリーズを発表した。HDH-SUシリーズは160〜400GBの基本モデル、HDPX-SUシリーズは40〜
80GBのポータブルタイプ、HDW-UESシリーズは2台のドライブを内蔵した500〜800GBの大容量タイプとなっている。「iSPIS」は、HDDロック、暗号フォルダ、e-割符の3種類の機能を持った外付けストレージ用のセキュリティソリューション。PCから外した時点でHDD内のデータをロックしたり、暗号化フォルダを自動作成したり、データを分割して管理できるといった機能を持ち、ドライブが盗難にあっても内部のデータを閲覧できないようにできる。

http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2005/hdw-ues/index.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×