企業の情報システム環境のセキュリティをエッジで確保する新製品(日本ヒューレット・パッカード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

企業の情報システム環境のセキュリティをエッジで確保する新製品(日本ヒューレット・パッカード)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本ヒューレット・パッカード株式会社は3月15日、WANルータ製品の新シリーズ「ProCurve Secure Router 7000dl」とアクセサリ製品、およびシャーシ型LANスイッチ製品「ProCurve Switch 5300xl」用のアクセス・コントローラを、ともに4月1日より販売を開始すると発表した。これらは、多様化する企業の情報システム環境のセキュリティをネットワークの末端(エッジ)で確実に確保する新しいネットワーク製品。7000dlシリーズは、通信内容までチェックするファイアウォール「ステートフル・ファイアウォール」をはじめ、通信を制御する各種機能を搭載するほか、オプションでIPsec VPN機能もサポートする。また、5300xlシリーズは、これまでPCなどのクライアント側にソフトウェアをインストールして行なっていた認証機能をネットワーク側に持たせ、モバイルや無線環境に高いレベルのセキュリティを確保し、無線LANの展開に伴うセキュリティリスクを低減する。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2005/fy05-061.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×