セキュアな文書共有ソリューションの提供で協力(富士通九州システムエンジニアリング、マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

セキュアな文書共有ソリューションの提供で協力(富士通九州システムエンジニアリング、マイクロソフト)

株式会社富士通九州システムエンジニアリングとマイクロソフト株式会社は3月16日、SharePointテクノロジとWindows Rights Management Servicesテクノロジを基盤に、セキュアな文書共有ソリューションの提供において協力すると発表した。富士通九州システムエンジニアリン

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社富士通九州システムエンジニアリングとマイクロソフト株式会社は3月16日、SharePointテクノロジとWindows Rights Management Servicesテクノロジを基盤に、セキュアな文書共有ソリューションの提供において協力すると発表した。富士通九州システムエンジニアリングは、従来より開発、販売している「Windows Rights Management Services」に対応したセキュア文書管理ソリューション「Med!aRightsGateway」と「Windows SharePoint Services」および「SharePoint Portal Server」との連携を、マイクロソフトの技術支援のもとに実現し、「Med!aRightsGateway 2005」として販売を開始する。これによって、SharePoint Portal Serverの企業ポータルやWindows SharePoint ServicesのチームWebサイト環境で、綿密なアクセス制御により文書の改竄と漏洩を未然に防ぐことが可能となり、個人情報保護法にも対応できる文書共有環境が実現される。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2226
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×