NTTドコモ東北で、契約申込書などが一部紛失していることが判明 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

NTTドコモ東北で、契約申込書などが一部紛失していることが判明

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社NTTドコモ東北は3月9日、管理業務の委託先において取扱店から送付された契約申込書などの一部が扮しているしていることが判明したと発表した。同社では、契約申込書などの管理を委託会社において、取扱店で申込受付した顧客情報管理システムのデータと委託会社でマイクロフィルム化した契約申込書などの突合チェックを毎月定期的に実施し、取扱店での送付状況の確認と送付遅延の取扱店に対しては早期送付を促すなど情報漏洩対策を行っている。しかし、2月25日に実施された定期チェックにおいて、顧客情報管理システムには登録されているが、マイクロフィルム化が未処理のものがあることが判り調査した結果、取扱店から送付されてきた宅配便1個が、委託会社の業務担当部署で受領された後に行方不明となっていることが3月1日に判明したという。この宅配便には、合計205件分の契約申込書などが入っていたという。同社では該当する顧客に対し個別に連絡し、紛失についてのお詫びと事情説明を行っている。


NTTドコモ東北:契約申込書等の紛失について
http://www.docomo-tohoku.co.jp/text/newsrelease/2005/0309a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×