「Dr.Web ファイルフィルタ for Samba」をリリース(ネットフォレスト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

「Dr.Web ファイルフィルタ for Samba」をリリース(ネットフォレスト)

株式会社ネットフォレストは3月10日、Samba 3.0.11に対応した「Dr.Web ファイルフィルタ for Samba」を提供開始すると発表した。これまで同社で提供してきた製品「Dr.Web for Unix」は、Intelアーキテクチャ上で動作するLinux、FreeBSD、OpenBSD、SolarisなどのOS環境用

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ネットフォレストは3月10日、Samba 3.0.11に対応した「Dr.Web ファイルフィルタ for Samba」を提供開始すると発表した。これまで同社で提供してきた製品「Dr.Web for Unix」は、Intelアーキテクチャ上で動作するLinux、FreeBSD、OpenBSD、SolarisなどのOS環境用のメールフィルタリングソフトウェア。従来のeメールフィルタリング機能だけの製品とは異なり、データを処理して未知のウイルスを検知する機能と、メールサーバソフトやファイルサーバソフトとDr.Webデーモンとを仲介するフィルタからなるクライアント/サーバ構成になっていることが特徴。今回リリースされた製品より、Sambaの最新安定版であるSamba 3.0.11に対応しており、ファイルフィルタ for Sambaのバージョン 4.32.2 にてこれに対応している。参考価格は、新規1年ライセンス1サーバで5万7,500円。

http://drweb.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×