Symantec Network Securityを機能強化、スパイウェアとボットに対応(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

Symantec Network Securityを機能強化、スパイウェアとボットに対応(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは3月9日、米Symantec社が侵入防止アプライアンス製品であるSymantec Network Security 7100 シリーズの機能強化を行ったと発表した。今回追加されたのはスパイウェアやボットによるリスクや脅威をネットワークレベルで阻止する機能で、これによってIT管理者は、ネットワーク内でスパイウェアやボットに感染したPCを正確に特定することができるようになり、感染したPCの駆除作業を間接的に助けることが可能になる。同製品のユーザは、製品メンテナンスの一環として無償でスパイウェアおよびボット保護機能をSymantec LiveUpdate経由で入手できる。同社では、今後も世界最高の研究およびレスポンス組織の強力なサポートによってプロアクティブに対応するセキュリティアップデートを提供していく方針だ。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year05/050309.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×