情報の共有と保護を両立する「Trusted Exchange Manager V2」を発売(トラステッドソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

情報の共有と保護を両立する「Trusted Exchange Manager V2」を発売(トラステッドソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 トラステッドソリューションズ株式会社は、情報の共有と保護を両立するセキュリティ・ソリューション「Trusted Exchange Manager V2」の販売を開始する。本製品は昨年発売した同ソリューションの機能強化版。同社が提唱するShare AND Protect(分散情報管理)のコンセプトを実装したもので、インターネットやイントラネットを介して、簡単かつ安全に情報の共有・転送・保管を実現するもの。エクスプローラからファイルを選んで、あらかじめ設定をしたフォルダに入れるだけで、重要なファイルも安全に取り扱うことができ、また、アクセス権とは別に使用権を設定することができるため、勝手なデータの持ち出しや印刷、メールに添付しての送信などを未然に防止できる。サーバ上の重要データは、秘密分散法と鍵暗号の組み合わせで秘匿性を確保しており、管理者でもデータの不正入手は不可能。さらに同社の「SplitSafe」と組み合わせることで、クライアントPCに対しても秘密分散法による、より強固なセキュリティレベルを実現できる。対応OSは、Redhat Enterprise Linux 3 ESStandard及びWindows Server 2003(予定)。3月31日出荷開始。

http://trusted-solutions.jp/news/press-release/20050303001jp.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×