機能強化した「SoftEther VPN 2.0」Beta2を公開(ソフトイーサ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

機能強化した「SoftEther VPN 2.0」Beta2を公開(ソフトイーサ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソフトイーサ株式会社は、「SoftEther VPN 2.0」の最新評価版となるBeta2を公開、同社サイトで無償ダウンロード提供を開始した。Beta2では、VPNServer内で動作している仮想HUBと、VPN Serverを動作させているコンピュータの物理的なLANカードとの間で、Layer-2ブリッジ接続を構成することができる「ローカル ブリッジ接続機能」が新たに追加された。これにより、Windows98/Me/2000を含めたすべてのWindows上でブリッジ接続が利用可能となっている。また、昨年末に配布された「User-mode Router 2.0」のNATルーティン機能、簡易DHCPサーバ機能を完全に統合し、新たに「SecureNAT」機能として搭載した。この他にも、Windows Server 2003 SP1への正式対応や各種ログファイルの改良などが行われた。同じくBeta2となった「Client 2.0」も、セキュリティ機能の強化、接続設定のインポート/エクスポート機能の搭載など、各種機能が拡張・改良された。現在、Windows版を公開中。その他のOS対応版は3月以降公開予定。

http://www.softether.com/jp/news/050224.aspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×