社内機密情報をデータセンター内で一元管理する新ソリューションを開発(NTTデータ、寺田倉庫、ビットアイル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

社内機密情報をデータセンター内で一元管理する新ソリューションを開発(NTTデータ、寺田倉庫、ビットアイル)

 株式会社NTTデータ、寺田倉庫株式会社、株式会社ビットアイルの3社は、企業が所有する個人情報や設計書などの重要な電子文書資産をデータセンター内の重要情報保管庫で一元的に保管、集中管理する、新タイプの情報管理、デジタル資産保管のソリューションの企画開発・

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社NTTデータ、寺田倉庫株式会社、株式会社ビットアイルの3社は、企業が所有する個人情報や設計書などの重要な電子文書資産をデータセンター内の重要情報保管庫で一元的に保管、集中管理する、新タイプの情報管理、デジタル資産保管のソリューションの企画開発・販売を共同で行うことで合意した。新サービスは、重要情報を企業内に設置したサーバやパソコンで管理する代わりに、外部のデータセンターに用意された重要情報保管庫で一元的に管理することで、機器の持ち出しなどのリスクを低減し、管理コスト等の削減を図るもの。3社で商用を想定した評価検証を開始し、4月の個人情報保護法施行に合わせて販売を開始する予定。また、IT保険をサービスに組み合わせることも想定しており、同サービスの一環となる賠償責任保険等の損害保険について、三井住友海上火災保険が提供する商品を活用することを検討している。

http://www.bit-isle.jp/press/detail.html?id=26
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×