オープンソースを利用したシングルサインオン環境構築サービス「COM-CA Open Edition」を提供開始(NTTコムウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.14(金)

オープンソースを利用したシングルサインオン環境構築サービス「COM-CA Open Edition」を提供開始(NTTコムウェア)

 NTTコムウェア株式会社は、オープンソースを利用して高セキュリティのシングルサインオン環境を低コストで構築するサービス「COM-CA Open Edition」の提供を開始した。本サービスは、オープンソースソフトウェアだけを組み合わせた認証基盤を用いてシングルサインオン

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NTTコムウェア株式会社は、オープンソースを利用して高セキュリティのシングルサインオン環境を低コストで構築するサービス「COM-CA Open Edition」の提供を開始した。本サービスは、オープンソースソフトウェアだけを組み合わせた認証基盤を用いてシングルサインオンを実現する構築サービス。オープンソースを利用しているため、利用者数に応じたライセンス料が発生せず、既存の商用認証基盤を利用した場合と比べ半額程度で同機能を実現可能。またソフト構造が公開されていることから、コミュニティによるセキュリティホールや不具合の発見・対処が早く、信頼性、安全性においても優れている。なお、同社グループ(約1万ユーザ)では、9月から社内システムを既存認証基盤から同サービスに順次移行する予定。

http://www.nttcom.co.jp/news/pr05022401.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×