首相官邸と内閣官房のサイトにサイバー攻撃、一時閲覧しづらい状態に | ScanNetSecurity
2021.07.30(金)

首相官邸と内閣官房のサイトにサイバー攻撃、一時閲覧しづらい状態に

 細田官房長官は2月23日、首相官邸と内閣官房のホームページがサイバー攻撃を受け、一時的に閲覧しづらい状態にあったと発表した。これは、DoS攻撃による大量アクセスを受けていると警察庁のサイバーフォースセンターが確認したもの。警察庁によると、DoS攻撃は22日午後

製品・サービス・業界動向 業界動向
 細田官房長官は2月23日、首相官邸と内閣官房のホームページがサイバー攻撃を受け、一時的に閲覧しづらい状態にあったと発表した。これは、DoS攻撃による大量アクセスを受けていると警察庁のサイバーフォースセンターが確認したもの。警察庁によると、DoS攻撃は22日午後9時50分からの約55分間と、23日午後0時20分、同1時5分からの約10分間の3回にわたって実施されたという。不正アクセスや破壊活動は認められなかったが、攻撃の規模や発信元、背景などは不明としている。


首相官邸
http://www.kantei.go.jp/

内閣官房
http://www.cas.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×