首相官邸と内閣官房のサイトにサイバー攻撃、一時閲覧しづらい状態に | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

首相官邸と内閣官房のサイトにサイバー攻撃、一時閲覧しづらい状態に

 細田官房長官は2月23日、首相官邸と内閣官房のホームページがサイバー攻撃を受け、一時的に閲覧しづらい状態にあったと発表した。これは、DoS攻撃による大量アクセスを受けていると警察庁のサイバーフォースセンターが確認したもの。警察庁によると、DoS攻撃は22日午後

製品・サービス・業界動向 業界動向
 細田官房長官は2月23日、首相官邸と内閣官房のホームページがサイバー攻撃を受け、一時的に閲覧しづらい状態にあったと発表した。これは、DoS攻撃による大量アクセスを受けていると警察庁のサイバーフォースセンターが確認したもの。警察庁によると、DoS攻撃は22日午後9時50分からの約55分間と、23日午後0時20分、同1時5分からの約10分間の3回にわたって実施されたという。不正アクセスや破壊活動は認められなかったが、攻撃の規模や発信元、背景などは不明としている。


首相官邸
http://www.kantei.go.jp/

内閣官房
http://www.cas.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×