クレジットカード会社2社がカード会員情報の保護で提携(ビザ・インターナショナル、JCB) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

クレジットカード会社2社がカード会員情報の保護で提携(ビザ・インターナショナル、JCB)

 ビザ・インターナショナルと株式会社JCBは2月21日、カード会員のアカウント情報や取引情報を保護することを目的として、ペイメント業界における世界標準のデータ・セキュリティ基準を日本に導入することにおいて提携すると発表した。本基準は、VisaのAIS(アカウント情

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ビザ・インターナショナルと株式会社JCBは2月21日、カード会員のアカウント情報や取引情報を保護することを目的として、ペイメント業界における世界標準のデータ・セキュリティ基準を日本に導入することにおいて提携すると発表した。本基準は、VisaのAIS(アカウント情報セキュリティ)プログラムに基づくもので、カード会員情報の不正な開示や改竄を防ぐことを目的として設計されたもの。カード発行会社、加盟店、プロセッサは、12のハイレベルに規定されている基準に従い、VISAやJCBカード会員のアカウント情報や取引情報を処理、保管、送信することが必要となる。この基準によって、データ・セキュリティ対策の現状を認識し、カード会員情報をより安全に保護するようセキュリティ対策を維持、強化できる。

http://www.visa.co.jp/newsroom/NR_jp_210205.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×