Webアプリケーション ファイアウォール「SecureSphere v3」を発売(アークン) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

Webアプリケーション ファイアウォール「SecureSphere v3」を発売(アークン)

 株式会社アークンは2月24日、米Imperva社の「SecureSphere v3」を日本総代理店として2月25日より発売すると発表した。本製品は、Imperva社が開発したDynamic Profilingテクノロジをベースに、新しい技術と管理機能を搭載したWebアプリケーション ファイアウォール。外

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アークンは2月24日、米Imperva社の「SecureSphere v3」を日本総代理店として2月25日より発売すると発表した。本製品は、Imperva社が開発したDynamic Profilingテクノロジをベースに、新しい技術と管理機能を搭載したWebアプリケーション ファイアウォール。外部からWebサイトへの攻撃、内部データベース侵害、ワーム感染などゼロデイアタックを含む悪意ある攻撃からWebアプリケーション領域(Webサーバ、Webアプリケーションサーバ、データベースサーバ)全体のトータルセキュリティを提供する。製品は、不正侵入や攻撃を検知し防御するための「G4ゲートウェイ」、実装された「G4ゲートウェイ」を一元管理する「MXマネージメントサーバ」の2種類のアプライアンスから構成される。価格は525万円(税別)。

http://www.ahkun.jp/company/news_press/download/p_ss_nr_30_sale.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×