柔軟性と選択肢を提供する強力な認証のロードマップを発表(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

柔軟性と選択肢を提供する強力な認証のロードマップを発表(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米RSA Securityは2月15日、アイデンティティをビジネス資産として活用する企業に対し、柔軟性と選択肢を提供する強力な認証のロードマップを発表した。このロードマップは、各種のネットワークとアプリケーションのすべてに共通してアイデンティティを証明し利用できる柔軟性に富み、費用効率の高いプラットフォームを組織が必要としていることを前提としたもので、クレデンシャルを中核と位置づけ、これをライフサイクルの最初から最後まで徹底して管理することを目的としている。具体的には、クレデンシャルの「作成、保管、管理、証明、利用」に対応する柔軟な選択肢と幅広い形状、管理機能、拡張性を提供し、最大限の範囲にわたるリソースとアプリケーションに共通して利用できるトラステッド・アイデンティティを実現する。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200502152.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×