「データベース・セキュリティ・コンソーシアム」を設立 | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

「データベース・セキュリティ・コンソーシアム」を設立

 日本オラクル株式会社、株式会社ラックなどデータベース関連会社10社は、データベースのセキュリティ技術を推進する任意団体として「データベース・セキュリティ・コンソーシアム」を設立した。同団体は、4月の「個人情報保護法」施行を控え、各企業、団体が情報管理へ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本オラクル株式会社、株式会社ラックなどデータベース関連会社10社は、データベースのセキュリティ技術を推進する任意団体として「データベース・セキュリティ・コンソーシアム」を設立した。同団体は、4月の「個人情報保護法」施行を控え、各企業、団体が情報管理への取組みを強化する中、データベースのセキュリティに関する知識、技術に精通した専門家が少ないことを懸念して発足したもので、データベースのセキュリティ分野における高度なデータ保護や管理に関わる標準的技術の確立、高度情報通信ネットワーク社会での安全なITシステムの構築、運用管理の推進などを目的としたもの。会長には日本オラクルの代表取締役社長の新宅正明氏、事務局長はラックの代表取締役社長三輪信雄氏が就任。事務局はラック社内に設置されている。現在参加企業は10社だが、2005年末までに会員数100社へ拡充したいとしている。

http://www.oracle.co.jp/news_owa/NEWS/news.news_detail?p_news_code=1311
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×