Artists Against 419グループが、偽の銀行サイトに対してDDoS攻撃を仕掛ける | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

Artists Against 419グループが、偽の銀行サイトに対してDDoS攻撃を仕掛ける

製品・サービス・業界動向 業界動向

 サイバーディフェンス社からの情報によると、中国の旧正月の始まりである2005年2月8日から9日にかけて、「Artists Against 419」というグループ(http://www.aa419.org/)が、「Chinese New Year Flashmob」という分散型サービス拒否攻撃を偽の金融機関のサイトに対して実行した。攻撃されたサイトは8つで、その中には中国でホスティングされているwebサイトも含まれている。このサイトでは、偽のサイトに関する情報提供や今回の攻撃参加者を当サイトで募っている。攻撃に参加する場合には、DDoS攻撃ツールのMugu MarauderやLad Vampireが用意されており、参加者はダウンロードして実行できるようになっている。Artists Against 419グループは、さらに偽のサイトをホスティングしている会社の管理者に対してクレームを送信したり、詐欺サイトの関係者にスパムメールを送信するなど攻撃の参加者に呼びかけている。


※この情報は株式会社サイバーディフェンス
 ( http://www.cyberd.co.jp/ )より提供いただいております。
 サイバーディフェンス社の CyberNoticeBasic サービスの詳細については
 下記のアドレスまでお問い合せください。
 問い合わせ先: scan@ns-research.jp
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【09:31 GMT、2、17、2005】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×